BritishHills ~福島旅行記03 fin~

BritishHills ~福島旅行記03 fin~

若干二日酔いの朝。

ぼーっとしている顔と頭で
朝食を食べに
再びリフェクトリーへ。

体調万全ではない、
しかもいつもより早起き、
寒い、
そんな中でも容赦なく英語で話しかけられる。

そう、
ここは、
パスポートのいらない英国。

ジュースは何がいいのか、
卵料理は何がいいのか、
食後はコーヒーか紅茶か、
紅茶ならばどの種類がいいのか。

やっとのことでありついた朝食はこちら。

前夜かなりおなかいっぱい食べたので
まだおなかすいていない。

量が多いなー。
美味しかったけど、食べきれなかった。
残念。
普段から朝ごはん食べないしね。

チェックアウトが12時だったので、
食後にお土産屋さんへ。

その横にあった休憩スペースみたいなところもステキ。

しかし、
こんな場所で繰り広げる私たちの会話はひとつだけ。
「おなかいっぱいだよね」

お土産に紅茶やクッキーを購入し、
チェックアウトギリギリまで部屋で横になった。

そのうち、寝た。

実は上の階が遅い時間までものすごくうるさくて
あまりよく寝れなかったのである。

チェックアウトをしてから、
チェックイン時にもらっていたアフタヌーンティーチケットを手に
アスコットティールームへ。

アフターヌーンティーをしに行きました。

まだ、おなかいっぱいなんだけどね・・・

お持ち帰りできるかなぁしたいなぁ

とりあえずティーを。
ワイルドストロベリーかわいい♡

きたきた。
ザ・アフタヌーンティー。

1段目がケーキ。

2段目がスコーン。

3段目がサンドイッチ。
ちょっとカレー風味の卵サンド。

砂時計で紅茶を蒸らす。

砂時計が優雅な時間を演出。

おなかいっぱいで7割くらい残してしまった。
無念。
お持ち帰りは、不可でした。

ディナーがとっても美味しかったので、
来年の春頃にまた行きたいと思っています。

スタッフの皆様の対応もすばらしいです。

宿泊は、
次はスタンダードルームでもいいかな。
でもスタンダードルームだと
お食事のグレードが違うのよ~!

春までの半年ほど、悩もうと思います。

福島県カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!