夕食ビュッフェ:2022年初夏編@はなをりin箱根芦ノ湖

夕食ビュッフェ:2022年初夏編@はなをりin箱根芦ノ湖

去年はコロナで行けなかったけど、
はなをりオープン直後に初来訪して以来、
毎年行っている箱根のはなをり。

芦ノ湖の目の前にあって、
最高のロケーションです。

前回は、2020年1月に行ったのが最後だったと思いますね。
「コロナが日本に入ってきたぞ でもまだ大丈夫。」
そんなときでした。

そのころは外国人も多くて、
夕飯はビュッフェだから、
帰ってきてからコロナ禍になって心配してました。

そして2022年7月初旬。
なんか感染者増えそうだから今のうちに!
ということで結構突然思い立って
宿泊日の1週間くらい前に予約して行ってきた感じ。

5%ポイントアップ中ということで一休.comを利用。

いつもは小田原駅から送迎バスで行ってましたが
初めて自家用車で行ってみた!

山道はすごいキリで怖かったけど、
まぁ大丈夫でした。

地上は猛暑でうだっていたのに、
箱根の峠道はすごく涼しくて、
ここまで違うか!と驚きました。

お風呂や景色は何度も見ているので割愛w
なんといっても
はなをり訪問の目的はビュッフェなのだから!

1年ブランクがあったけど、
ビュッフェのシステムは変わらず。

まずは支給される籠みたいな入れ物に、
お通しみたいな小鉢を選びに行きます。
小鉢も種類ありすぎて迷う楽しみあり。

そして、
目玉の本日のグリル料理。

日替わりですが、だいたい焼き魚とステーキっぽいですね。
これ以外に遭遇したことありませんので、
ステーキは確定かな?
焼き魚は毎回違う。

プレートをライブキッチンのところに持っていき、
オーダーしたらテーブルで待ちます。
焼き上がり次第持ってきてくれます。

もちろんこれも食べ放題なので、
恥ずかしいけど何度もプレートを持参しますw

この日はカレイの西京焼きだったかな。

こちらはステーキ。
ハズレたことないです。
いつも柔らかい。

ちなみに毎回ボトルワインを別途頼んで、
じっくり1時間半楽しみます。

ドリンクメニューはこんな感じ。
高めですが、まぁいいでしょう。

カレーやパスタ、とうもろこしごはんなど
炭水化物系も充実。

デザートもミニサイズのカップ入りでうれしい。

盛り付け次第で豪華デザートプレート完成。

また感染者数が増えてきてしまってしばらくいけないけど、
雪が降り積もる前に一度行けたらいいなぁ

神奈川県カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!